2018年ジーナシス福袋予約・販売と中身ネタバレ

毎年大人気、売り切れ必至のJEANASiS(ジーナシス)福袋情報です。

2018年ジーナシス福袋

JEANASiS福袋はここ数年、販売が始まると数分で売り切れてしまいます。
2016年はアイテムが6個で1万円でした。

ジーナシス福袋予約サイト

 

ジーナシスは、シンプルだけど一ひねりある服が多いですよね。。
流行も大げさではなく、さりげなく取り入れられています。白や黒、グレー、ベージュなどベーシックなものばかりなのも着回しやすいポイント。
ただ、モノトーン系ばかりだった昔より、最近は水玉模様や花柄等も増えてきたように感じます。そのため、もともと柄物に抵抗がある方でも挑戦しやすい柄が多いという印象。
福袋には、おしゃれ初心者でもおしゃれ上級者でも着回せるアイテムが入っているから人気。2016年は白や黒の無地をベースにトップス、ボトムスや小物などが6点。

ツイッターのネタバレを見ていると、キレイなトーンの青色ニットが差し色として入っているものもありましたよ。

ジーナシスの口コミ

価格も主婦の私でも求めやすい価格で、品質も割といいはず。
私の住んでいる地域には洋服のお店がないため、ネット通販が増えました。
ボトムスなんかはネットで買うのは勇気がいるのですが、JEANASISのものは私にとってはぴったりとサイズが合ったので色違いで揃えたり、他の商品でもほぼ間違いがないのでネットでも安心して購入できます。

 

神戸マルイ店の店員さんがとても優しくキラキラと輝いていて、憧れます。
話しやすく気が利くので試着した際にも私の好みに合いそうなアイテムを選択してオススメしてくれます。
服屋さん特有の嫌な空気、話さないといけない空気も感じないので対面販売でもストレスが少ないです。
商品は、値段もお手頃で生地も丈夫で長持ちします。シンプルなデザインが多いので、ここ10年くらいお気に入りです。

 

2014年頃、友達と一緒に初売りに行きました。そこで、ジーナシスの福袋を買いました。
確か1万円くらいの福袋でしたよ。
入っていたものは、パンツ、セーター、ニット帽、マフラー、シャツ、アウターあと何か入っていたように思います。
どれも使えそうなものばかりで、よかったです。ニット帽は黒くてシンプルな形のものだったので、主人にあげたら、喜んで使っていました。私もアウターやセーターよく使っています。いいものが入っていてよかったです。(名古屋パルコ)

Follow me!