2018年GAP(ギャップ)福袋予約・再販・中身ネタバレ

ギャップの2018年福袋情報です。

2018年GAP(ギャップ)福袋情報

2017年は 「選べる福袋」がお店で販売されていました。選べる福袋はこの2種類!

・5点5,000円
・12点10,000円
※時間制限有り(2時間)

ギャップのお店にある商品、値札問わず点数で値段が決まる、超絶お得な福袋。下手しなくても2シーズン位のアイテムが手に入っちゃうかもしれません。

鬱袋やハズレがあったら全部自分のせい!
と言わんばかりの内容に脱帽です。

GAP(ギャップ)通販サイト

ギャップ福袋は、基本的に上記のように店頭販売のみ。
ですが、2018年情報はまだ分からないので、楽天にも出て来るかもかもしれません。

>>GAPの福袋を見てみる

GAP(ギャップ)の口コミ

GAPは主に子どもの服を購入するためによく利用しています。
好きな理由はまず、何と言ってもデザインです。
安いお店(西松屋やバースデイなど)の子供服って、デザインが少しダサかったり、キャラクターのセンスが無かったりするんですが、GAPの子ども服はキャラクターもの(動物等)であっても、センスが良くて可愛いデザインが多いです。
色使いもオシャレで、男の子のシャツなんかも素敵です。
あとは、セールの時の安さが魅力です。
よくセールの時に買い物に行くのですが、先日は3600円のカーディガンを1200円で買えたりと、かなりの割引があります。
セールの時を狙えば、西松屋とかと変わらない値段で買えるので助かります。
(那須ガーデンアウトレットを利用)

 

行くたびに何かしらセールが…とゆうイメージです。
供服を買うことが多いですが、生地が丈夫なので、ヤンチャ盛りの子供にはピッタリ!プレゼントとしてもお洋服をよくいただきます。
子供服屋さんだと柄がごちゃごちゃ、配色が派手だったり、キャラクターものばかりだったり…
自分好みではないものが多いので、GAPのシンプルかつ可愛い感じが気に入っています。
セールだと、子供服屋さんと同じくらいかそれ以下のお値段で品質は子供服屋さんより良いものが買えるのでこの先も通いつめると思います。
(さいたま新都心の店舗を利用)

Follow me!